マイオリーニの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS ブログの更新を続けよう

<<   作成日時 : 2010/07/04 19:49   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

こんにちは。
非課金殴り職を追及する、このブログの管理者&プレイヤーです。

以前の記事「ブログを始めよう」でブログの立ち上げ方について紹介しましたが、最初の勢いだけでは継続できず、三日坊主で放置されてしまうことがあります。書くネタがなくなった、書くのが面倒くさくなった、といった理由が挙げられるでしょう。
この記事では、僕がブログの更新を続けるためにどんなことを考えているのかについて書いてみようと思います。ネタがなくて困っているという方々にとって、少しでも参考になれば幸いです。


※更新頻度について

もともとブログというものは電子的な公開日記の色が強いので、軽い内容の記事を毎日に近い頻度で公開するのが一般的です。その一方、お手軽なホームページ作成ツールのようなものだと考えて、頻度は低くても読者に有益な情報を不定期で公開するという考え方もあります。僕は、どちらかというと後者の考え方で、一週間の中でネタをまとめて週末に公開するという方法にしています。
更新頻度に規則や義務はありませんから、広告収入でメシを食うヘビーブロガーでもない限り、ないネタを絞って無理矢理書く必要はありません。ただ、FC2などいくつかのブログサイトでは、1ヶ月以上放置すると先頭記事に広告が出てきてしまいます。これが見えると微妙に荒廃感が漂いますので、長くても1ヶ月に一度の更新が限界ラインかと思います。


※キャラ育成記

僕は少し前に、クルムラウフがLv215を超えるまでの育成記をいくつかの記事に分けて書きました。最初の持ちキャラ3人は、ブログを始めたころには充分に成長してしまっていたので、最初から育成記を書いたのはクルムラウフが初めてです。
育成記といっても、基本的にはクエストを消化しながらレベルを上げていく作業を記録していくわけで、大して面白みがないんじゃないかと思われるかもしれません。ただ、他の人がどれくらいマジメにクエストを消化しているのかとか、スキルはどういう順番で覚えていくのかとか、他人の育て方は誰しも気になるものです。育てていくときに自分の中で気になったことなど書いておくと、それが本当に正しいことなのかどうかは別にして、そういう悩みが出てくるということが他の人の参考になることもあります。苦労しながらも立派に成長していく様子を見て、これと同じキャラを育ててみたいと思う人も出てくるかもしれません。


※仲良しさんとのチャット録

トリスタにINした後に何をしようか考える判断のひとつに、仲の良い知り合いがINしているかどうかというのがあります。たまたまギルメンが多くINしているときにはチャット三昧にしようとか、誰もいなければ友窓で光っている人のところに行ってみようとか。ギルメンも友達もINしていなければ、誰か来るまで露店用の商材集めをしようとか。
時間帯が合って仲の良い人たちが集まれば、どうでもいいような内容であっても、自然とチャットが始まると思います。本当にどうでもいい内容だけで終わってしまう場合もありますが、何となく話が盛り上がったり、何か新しい話が聞けることもあるでしょう。
白会話で垂れ流されている会話は別にして、他の人がどんな会話をしているのかというのは漠然と気になるものです。
他の人の許可が得られたら、チャットの内容をアレンジして記事にしてみるというのはアリだと思います。

画像
中で何が行われているのだろう、、、(*´Д`)ハァハァ



※システムや機能の検証

僕はあまり積極的ではありませんが、メンテナンス後に新しく実装された機能や、Wikiで明らかになっていない部分を検証して公開しているプレイヤーの方々がいらっしゃいます。僕を始めとして、Wikiに充分な情報が記載されてから機能を使い始めようという人は多いと思いますが、こういった方々の貢献により情報が収集されていきます。
最近はブログ更新後の数時間〜数日程度で記事の内容が検索エンジンに反映されるようなので、いち早く未知の機能を検証して記事にしておけば、検索などで辿ってきた人が新鮮な情報に喜ぶかもしれません。

先日に実装された結婚システムでも、親密度がアップする条件や結婚までの流れなど、多くの人が記事を書いていました。早く結婚をしてみたいと思っていたプレイヤーにとっては、それらの情報が役に立ったと思われます。僕は殴り職を中心に育てているので、殴り攻撃による狩り場での与ダメ検証などが、殴り職を育てている人の狩り場探しに役立つと考えています。

画像
手持ち装備の与ダメ比較ぐらいなら、簡単に出来ます


※イベント参加記録

イベントは公式以外でも、キャストや個人、あるいはギルド主催のイベントが不定期で催されています。イベントの様子や貰った商品などを記事にしておけば、それを見て楽しそうだと思った人が、次回からイベントに参加してくれるかもしれません。また、たまたま同じイベントに参加した人がその記事を見て、コメントを残してくださることもあると思います。


※コント・ネタ記事

普通にトリスタをプレイしていると、この背景や装備は変だなあとか、このNPCのセリフがおかしいとか、何か気付くことがあると思います。もしくは、面白いアイテムアートが書けたとか、このキャラがこんなセリフを吐いたら面白そうとか。
僕はコント職人ではありませんが、いわゆる「シチュエーションコント」みたいな感じで、トリスタ内で作れそうなコント記事を書いてSSを貼り付けています。オチに使えそうなシーンを見つけたら、そのオチに繋げられるような起承転結を考えて、それに合わせてキャラを動かして撮影したSSを貼り付けていく感じです。
常にコント記事を提供し続けるのは無理だけど、思いついた時だけ記事を作るのであれば、たまには息抜きになって面白いんじゃないかと思います。

起承転結のストーリーが思いつかなくても、一発芸のような感じでSSを1枚出すだけでもウケるかもしれません。

画像
自分が面白いと思えば、何でも^^


※リアルを晒してみる

僕は基本的に週末を利用して記事を作っているため、週末に予定が入っていると記事を公開できません。でも、何も更新されていないというのもアレなので、そんな時には可能な範囲でリアルの様子を記事で晒すことにしています。もともとブログって、みなさんこういう使い方をするものだと思うので、本来の用途には合っていると思います。ブログを持っている人と旅行などをすると、みなさんブログ貼り付け用の写真を撮ることに夢中だし(^^;
特にネットゲームの世界ではお互いにリアルのことを知らないのが普通だと思いますので、相手がリアルでどんなことをしている人なのかというのは、少なからず興味があるのではないでしょうか。実は近くに住んでいるとか、趣味が同じだとか、普通にトリスタをプレイしているだけでは分からなかった共通点が見えてくるかもしれません。

でも、必ずしも知り合いの人だけがブログを見ているとは限りませんので、自分の顔写真など個人を特定できるような情報は載せない方がよいでしょう。僕は「今更ですが、自己紹介します」や「プレイヤーの日記」でリアルを公開していますが、これを手掛かりにして僕に会おうと思えば会えてしまうと思うので、不特定のプレイヤーとリアルでの接点を持ちたくないという人にはギリギリアウトかもしれません。


※チャレンジもの

「チャレンジ」というと大げさですが、エピソードクエストのジュバンニとかホムンクルスのように誰しも一度は引っかかる相手とか、BOSSなどに挑戦した結果を記事にするというものです。チャレンジして勝てなかったとしても、それはそれで記事にすることが出来ます。同じことをしたことがある読み手にとっては、共感できる内容になるでしょう。
僕はチャレンジものとしてBOSS討伐を記事にしていますが、殴り職のキャラでどこまで通用するかという興味を満たすものとして、討伐の様子を公開しています。先日は初めて「テンタに挑戦する殴り羊、バルカローレ(動画Ver)」で、テンタ討伐中の動画を公開しました。ひたすら高火力でスキルを当て続けるより、アクションゲームさながら動き回って倒す姿からプレイヤースキルが良く分かるということで、全体的には良い評価を頂きました。


※バトン

数年前からブログやSNSなどで、「バトン」というものが使われるようになりました。これは個人向けのアンケート集のようなイメージで、それぞれの質問に自分の答えを1つずつ書いて記事に貼り付けるというものです。ネット上にあるバトン倉庫を探すと色々な種類のバトンがありますので、ここから好きなものを選んで自分のブログに貼り付けます。ブログに書きたいネタがない時には、ちょうどいいネタだと思います。
先ほどの「リアルを晒してみる」ではプレイヤーの置かれている環境や経験を書くわけですが、バトンは色々な質問に対してプレイヤー自身のことを答えていくので、質問次第ではありますがプレイヤーの性格や人となりなどの内面が晒されていきます。トリスタのような仮想世界で付き合っていくという意味では、プレイヤーのリアルな内面が分かる方が、読み手にとってはありがたいかもしれませんね。


、、、以上です。

ブログはパブリックに公開されているものだから滅多なことは書けないというのもありますが、日記のようにお手軽に書けるツールであることも事実。多くの読み手に失礼な内容にならないようにする配慮が必要であっても、基本的には自分の好きなことを自由に書くのが本来の姿だと思います。
自分のブログを見に来る人がいるという時点で、自分の行動に興味を持っている人がいるということですから、自分のことを素直に書いて読んでもらうのが一番です。こんなこと書いてもつまんないだろうなんて思わずに、日々のよしなしごとを色々と書いてみてください。記事の内容に共感した人などからコメントをもらえると、さらに書く意欲が湧いてくるし、どういう部分に興味を持って読んでいるのかというのも分かってくると思いますヨ。

記事にコメントをもらったら、出来るだけ管理者からのコメントを返してあげてくださいね。

画像
ついつい毎日チェックしてしまう、コメント欄^^

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
ホントコメントもらうと書くモチベーションが上がるよね!
最近モチベ下がってたから気合入れてまた書いていこうと思うよ!
色々気づかせてくれてありがとう(*´Д`)ハァハァ
ジョイ
2010/07/04 20:50
ジョイさんコメントありがd^^

やっぱり、コメントという具体的な形で反響があると嬉しいですよね。
コメントの返事を書くのも、記事を書くのとは違う楽しさがあります。

コメントをもらうと嬉しいけど、コメントは読み手に強制するものじゃないし、自然とコメントが書きたくなるような記事を書きたいものですなぁ。
マイオリーニ
2010/07/05 19:52
個人のブログとかないのだけど、ギルドサイトからリンク張らせてもらいました^^
お茶会の主?!
2010/07/08 11:41
お茶会の主さんコメントありがd^^

SS撮影ご協力ありがとうございました。夜から協力者を募集していたけど全く声が掛らなかったので、とても助かりました。
テントの看板が記事の内容に合っていて、いい感じの挿絵になったと思います。

検索でギルドサイト見つけましたけど、相互リンクどうしましょ?
ご希望あれば、こちらでもリンクと紹介文を貼りますよ〜
バルカローレ
2010/07/09 13:21

コメントする help

ニックネーム
本 文
ブログの更新を続けよう  マイオリーニの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる