マイオリーニの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 爺を応援しよう

<<   作成日時 : 2010/02/13 21:21   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

こんにちは。
非課金殴り職を追及する、このブログの管理者&プレイヤーです。

普段から、よくオープンチャットなどで「爺だからしょうがない」とか「爺しね」とか「またかよ爺」いう声が漏れてきて、あまり褒められることもない爺さん。
本当のお爺さんにそんなことを言ったら人格を疑われてしまいますが、もちろんここでいう「爺」とは、、、言わなくても分かりますよね?

何かと揶揄の対象になることが多い爺さんですが、何だかんだ言ってトリスタが5年目に突入しようとしていることを考えると、それなりに頑張っているのだと思います。
この記事では爺さんの苦労をねぎらって、色々と良いことを書いてみようと思います。


※システムダウンが許されないシステム

ITっぽい仕事に携わっていると、「9-17時」「24H365D」という言葉をよく耳にします。「9-17時」は業務時間の9時から17時までサービス提供、「24H365D」は24時間365日無休システムといった感じです。トリスタのようなネットゲームではプレイヤーが決まった時間にサービスを受けるわけではありませんから、メンテナンスのように必要最低限の時間を除き、基本的には無休システムでなければなりません。
もし仮にシステムが止まってしまったら、その時間帯はプレイヤーがサービスを受けられない状態になりますから、プレイヤーに対して損失を与えたことになります。サービスが止まっている状態では、本当にその時間にプレイしようとしたかどうかを確認する手段がないので、補償はプレイヤー全員に対して支払われます。自分のプレイ時間と関係ない時に発生した障害でも補償アイテムが貰えるのは、このためです。
アイテムの実体は単なるデータなので、配布することによるコストはほとんど掛かりません。ただし、本来はプレイヤーがお金を出して買ってくれるはずのものを無料で渡すわけですから、それを買うはずだった分の売り上げが出なくなるので、爺さんにとっては痛手です。課金しているプレイヤーにとっても、本来は使えるはずの課金アイテムを使用できない時間帯があったわけですから、やはり痛手です。

双方に不利益があるので障害は起きない方がよいに決まっていますが、どんなシステムでも複数の構成要素があって、どこも壊れないようにするというのは不可能です。インターネットのように不確定要素の高いネットワークを経由しているわけですから、なおさらです。

 ・サーバ本体の機器障害
 ・サーバ上のOS不具合
 ・サーバ上のソフトウェア不具合
 ・サーバ間を接続するネットワーク障害
 ・システムとインターネットを接続する回線障害
 ・プロバイダまたはインターネット内の障害
 ・ユーザ側の不具合、環境ミスマッチや相性、操作ミス
 ・その他、人災や天災など

僕がトリスタを始めたころはメンテナンス後の臨時メンテナンスが当たり前とか、金曜日の夜に発生した接続障害が翌週の月曜日まで放置されるといった、無休システムにあるまじきヒドい状態でした。僕は今までずっと完全非課金なので文句も言えませんが、課金プレイヤーはイライラさせられることが多かったと思います。
そんな状態から1年、2年と経って、最近は臨時メンテナンスやシステムダウンも随分と減ったように感じます。昨年の大型アップデートも、想像していたよりはスムーズに実装されたんじゃないかと思います。まだやっと「普通」になっただけとは言え、問題が100%起きないシステムなんて作れないというのも分かっているので、今後も高い目標を持って頑張ってほしいなと思うのでした。


※メガロステージ

他のRPGにこういうものがあるのかどうか分かりませんが、RPGの世界の中に多目的ステージがあるというのは新鮮です。RPGの花形である狩りや戦闘に全く関係のない無目的な施設が、こうして堂々と建っているというのが素敵です(褒め言葉です、念のため)。
こういった施設は本来、ショービジネスなど社会全体に余暇を楽しむ精神的な余裕がないと造られないわけで、こういうものがあるだけで世界観が変わります。

画像
心の余裕がないと存在しないモノの例


他にもパラダイスの○×とか、プレイヤーごとに提供されるテントとか、RPGと何の関係があるんですかと言われても仕方のないような機能。こういった要素が、トリスタのマッタリした世界観を作っているのだと思います。
もちろん、アバターによるコミュニケーションを主体にしたゲームに比べたら見劣りしてしまいますが、最低限の機能は満たしているということなのでしょう。まったりプレイ志望の僕にとっては、この雰囲気がちょうどいいです。


※月一回のイベント

今までプレイしている限り、月一回のペースで何らかのイベントが開催されています。他のゲームのことは分かりませんが、頻度としては高いんじゃないでしょうか。
正直なところ、いつもイベントは終了ギリギリまで放置していて、メンテ直前になって慌てて消化することが多いです。NPCのセリフもあんまり読まないうちに終わってしまい、ゲットしたイベント装備も帽子を残して露店で売って終了です。
そんなイベントなら別にやらなくてもいいじゃないかというのもありますが、このイベントがなくなった時のことを考えると、ゲーム内で一ヶ月間も何の変化もない状態が続くわけです。自分なりに飽きない楽しみ方があればいいですが、そうでないプレイヤーにとってはゲーム離れに繋がるので、INするキッカケのひとつとして貢献していると思います。

画像
若干スベり気味だが、ネタ装備もCool


イベントの他にもキャンペーンなども考えないといけないのに、月一回のペースを維持してショートストーリーを提供し続ける爺さんに、頭が下がります。


※女性の露出に頼らない

ネットゲームを探す時に比較サイトや関連サイトなどを見ていると、アフィリエイトのバナーがページの各部に貼られています。ほとんどのバナーには女性のイラストが描かれていますが、胸や脚などが大きく露出しているものが見受けられます。マスコット的に女性キャラを持ってくるのは問題ないとしても、肌を露出させるのはゲームの内容と関係ないような気がします。
何となく定着してしまっていますが、いつも不自然だと思うものに「ビキニアーマー」というのがあります。まるで水着のように表面積が少ないのに、甲冑と同じような性能を持つという、女性キャラ専用装備のアレです。男性用の「ブリーフアーマー」(^^;)が存在しないことを考えると、女性の肌を露出させるために考えられたご都合主義の一種なのでしょう。
それに対し、今までトリスタに出てきた画像を思い起こすと、エロに走った絵はほとんどなかったと思います。

画像
たまに見かけても、この程度


エロを連想させるキャラ名も規制していると聞いていますし、こういった配慮には好感が持てますね。プレイヤーは成人だけとは限りませんから、手間を掛けてでも監視が必要だと判断されたのでしょう。

あえて言えば、全体的に可愛さ追求でキャラが幼いことから、ロリっ気が出ているのは否めないかもしれません。まぁ、こんなことを言い始めたらキリがないですけどね(^^;
見た目の幼さで羊を選ぶ男性や、半ズボンから覗く素足が眩しくて獅子を選ぶ女性がいたりして、、、

画像
(´Д`;)ハァハァ、、、ってなる人もいたりして(^^



※非課金でも強くなれるゲームバランス

ネットゲームを選ぶときに、「非課金でも楽しく遊べるか」というのは重要な指標のひとつで、僕もトリスタを選んだ時には最重要視していました。こうして完全非課金で2年ほどプレイしてみて、結論としては「非課金でも楽しくプレイできる」と言って構わないという感想です。
努力をしても課金プレイヤーに遠く及ばないとなるとヤル気も失せますが、良い素材を見つけて作り込んだり、ゲルダを稼いで良装備をゲットすることで少しは追いつくことが出来ます。もちろん課金装備に廃課金合成されたら勝ち目はありませんが、非課金でそこまで追いつきたいと思うのは贅沢というものです。
課金プレイヤーの方々もチャージを避けるために、わりと高い数値の出やすい帽子や手持ち装備については、課金装備ではなくSL3以上のケイオス装備を選んでいる方々も多いです。そういう意味では、課金装備に勝るとも劣らない装備を非課金でもゲットするチャンスがあると言えます。非課金・課金装備の性能はゲームバランスを左右する重要なポイントですが、非課金プレイヤーである僕にとっては適切なバランスであると判断しています。

画像
課金合成品もゲルダで買えるのがミソ


これは僕の都合で考えた場合の感想なので、金を払ってるんだから明らかな差がついたほうがいいだろ、というプレイヤーもいらっしゃるかもしれません。ただ、弱いキャラがいるから強いキャラが引き立つし、そもそもプレイヤーが多くないと爺さんも稼げないしゲーム自体も盛り上がりません。こういった希望が残されていることは、これまでの爺さんの経験によるものでしょうし、プレイ人口を維持するのに貢献していると思っています。


※爺さん、頑張れ(`・ω・´)

僕がトリスタを選んだころに比べると、ずいぶんとネットゲームが増えたような気がします。当時は「女性プレイヤーが多い」「2次元でサクサク動く」「絵が可愛い」といった触れ込みだったと記憶していますが、こういった特徴は現在も色褪せていないと思います(2次元でサクサク、はビミョーですが)。
これだけネットゲームが乱立している中で現在の地位を維持しているというのは、もちろん既存プレイヤーの質も貢献していますが、やはり爺さんの努力の賜物と言っていいんじゃないでしょうか。ひとつのゲームをずっとユーザにプレイしてもらい、しかもお金を落としてもらうというのは、簡単なことではありません。ネットゲームは生活に必須なものではないので、お金がなくなったり飽きたりすれば、真っ先に削られてしまいます。プレイヤーも子供から大人まで、男性と女性、ITリテラシーを持つ人と持たない人、様々です。「こうすれば正解」というセオリーが存在しない中で、爺さんもプレイヤーも幸せになれるような空間作りのために日々努力されているのだと思います。
僕は今後もお金を落とす予定はありませんが、こういったブログやゲーム内での活動など、お金とは別の形で微力ながら貢献していこうと思います。

爺さん、これからも我々プレイヤーに楽しい空間を提供し続けてください。
よろしくお願いします。


あ、ちなみに、、、
こんな良いことばかりを書いているからって、別に爺さんから何か貰っているわけではないですからね(^−^;
似たような業界で仕事をしている立場として、純粋にトリスタのサービスを俯瞰で見て感じたことを書いただけですので、誤解なきよう。


以上、プレイヤーの爺さん応援記でした。
またね〜(=゚ω゚)ノ


おまけ
画像
くれぐれも、セキュリティ事故には気を付けてください

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
バルさんの記事はいつもすごいなぁ
俺だったら何日かけて書き上げられるか・・・無理だなw
マンドラゴラ2・・・いいチョイスです!
俺も課金辞め中止中だけど、意外となんとかなると知ったなぁ
プチ楽しみ要素を満喫するために今日はメガロショップですべりだいに乗ろうと思う!
ジョイ
2010/02/15 09:01
ジョイさんコメントありがd^^

いつも記事は携帯電話の中で、ヒマな時間にチビチビ作ってます。この記事は、合計したら4時間くらいかな、、、
文章が長いので大変そうに見えますが、書きたいことが決まっていれば、わりと簡単に出来てしまうものですよ〜

確かに、すべり台という素敵なオブジェもありましたね。あえて下から上に滑るのが、僕のお気に入りです(^。^)

バルカローレ
2010/02/15 12:28
うーん、たしかにトリスタの悪評は主にネットで見るものばかりで、それに便乗して私も文句を言っているだけと、言えなくも無いです^^; ちょっと考えさせられました。。。 トリスタもまあ、課金に目をつむれば、親しみやすいオンラインRPGですし、言われてみれば確かに他ゲームと違って色気に走ってないですねw(たまに見るバナーとかの宣伝はやたら色気をおしてきます…)爺さんがプレイヤーの意見を聞いて努力した結果が今日のトリスタ、と思いたいですね;; あと○年といわずにあと10年は遊びたいです^^b
影口リューちゃん
2010/02/16 23:16
カイリューさんコメントありがd^^

どんなことでもそうですが、欠点を探すのは割りと簡単です。同じく、文句を言うのも簡単です。でも、何だかんだ文句を言いながらもトリスタにINしているのは、そこに居心地のよさを感じているからだと思います。

隣の芝生は青いという言葉もあるし、深いところまで触れている分だけ、悪い部分が見えてきてしまうのは仕方のないことです。酸いも甘いも含めてトータルで評価する視点があれば、気持ちが離れることなく楽しくプレイを続けられると思いますヨ〜(*´v`*)
愛くん
2010/02/18 01:25

コメントする help

ニックネーム
本 文
爺を応援しよう マイオリーニの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる