マイオリーニの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 殴りのロマンについて語る、マイオリーニ

<<   作成日時 : 2009/08/30 21:41   >>

面白い ブログ気持玉 1 / トラックバック 0 / コメント 4

こんにちは。
「トリックスター珍人探訪」のお時間です。

今日は前編「非課金のロマンについて語る、マイオリーニ」に引き続き、マイオリーニさんに来ていただきました。
後編では「殴り」をテーマに語っていただきますので、どうぞお楽しみに。

画像
後編もよろしくです


司会者:
マイオリーニさん、前編に引き続き、本日もよろしくお願いします。

マイオリーニ:
こちらこそ、よろしくお願いします。

司会者:
後編では、「殴り」をテーマに話を進めていきます。
実際のところ、マイオリーニさんが決めている「殴り」というのは、どんな内容なんでしょうか?
例えば、二次転職までは普通に育ててグラフバックで殴り職に転向、なんていうパターンもあると思いますが。

マイオリーニ:
1stキャラから殴り職にしようというのは最初から決めていたことで、とりあえず「何か変わったことがしたい」というのが根底にあったんです。
ネットゲーム自体が初めてだったので、どんな苦労があるのか分かってなかったんですよね。キャラ作成当時のWiKiを眺めていて、育て方のページがあるから大丈夫だろう、くらいのイメージでした。

司会者:
最近は内容が古くなってしまいましたが、確かに殴り感と殴り魔のページが以前からありましたね。
実際に育ててみて、苦労を感じたことはありますか?

マイオリーニ:
苦労といえば、やはり魅力ステータスが低くて死にやすいことですね。
少なくとも攻撃ステータスには3以上を振らなければならないので、魅力ステータスは2以下しか振れません。

司会者:
マイオリーニさんは、4141攻撃極振りでしたよね。
狐は被ダメを抑える手段がないので、さぞかし大変だったでしょう。

マイオリーニ:
2つのラッキースキルを覚えれば早い段階で幸運ブロックを維持できますが、それまではPOTが手放せません。
優秀なHP装備をゲットするまでは、死と常に隣り合わせでした。

司会者:
体力の問題もありますが、回避が少ないのも厳しいですね。
ラブ化されたモンスターは特に、相手にするのが大変だったのでは?

マイオリーニ:
そうなんですよ〜(;ω;`)
非課金装備で体力と回避の両方を補うことは出来ませんから、物理スキル攻撃は甘んじて受けて、体力を上げて耐えるしかないんです。

司会者:
ラブ化でモンスターのスキル使用頻度が上がったので、魅力ステータスの重要性が増しました。
当然ですがスキル攻撃のほうが一発の威力が高いので、盾のHPだけでは足りないのでは?

マイオリーニ:
ボスや廃坑のモンスターなど、高ATKの相手だと厳しいです。
今のHP装備はベストと帽子が4k、盾が6k弱なので、自身のステータスと合わせても最大17k程度です。

司会者:
。。。普通は、それだけあれば充分に満足ですが(^−^;
物理スキル攻撃が必中だと、囲まれた時に怖いですね。

マイオリーニ:
はい。普通に殴られる場合は同時に当てられる確率が低いですが、物理スキル攻撃だとタイミングが合ってしまえば一気に削られてしまいます。
囲まれた状態でスキルを撃つ音が聞こえたら、喰らうの前提でPOT使うくらいじゃないと間に合いません。

司会者:
ステ振りの都合上、どうしてもそうなってしまうんですね。
タバスコF1のように、幸運だけで対処できる狩り場を選ぶ必要がありそうです。

マイオリーニ:
1確か2確できる狩り場なら、あまり関係なくなりますけどね。
そのためにも、出来るだけモンスターの弱点を選んで殴る必要があるのです。

司会者:
なるほど〜!
そこで、魅力ステータスを削ってまで振った攻撃ステータスが活きてくるわけですか。

マイオリーニ:
そうです。攻撃ステータスを高くすることで、全属性7種類の攻撃手段が得られるのです。
殴り狐であれば、感知スキル攻撃と銃も合わせると、理論上は魔法以外の全ての弱点を突けることになります。

司会者:
特化であれば感知依存、ハイブリッドなら銃ということですね。
マイオリーニさんとしては、殴り以外の手段を使うことは特に問題ありませんか?

マイオリーニ:
私はハイブリッドなので、殴り以外の手段としては銃を使っています。
これは「決め」の問題だと思いますが、装備を揃えることで使えるようになる手段があるなら、積極的に使おうと考えています。もっとも、副戦力には違いないので、実際に使い物になるのはレベルがそれなりに高くなってからですけどね。

司会者:
ほむ。
確かに、攻撃ステータス4なら命中も高いし、使わなきゃもったいないですね。

マイオリーニ:
あと、プレイ時間の問題もありますね。
一日の中でトリスタにINできる時間は限られていますから。

司会者:
?_?
と、言いますと?

マイオリーニ:
実際にプレイしてみると、私にとってはアカウントひとつで3人を育てるのが精一杯です。3人のキャラを集中的に育てて、3人だけで何でも出来るようにするのが理想でした。
そういう意味では、七つの属性攻撃が使える殴り職は、私にピッタリの育て方なんですよ。

司会者:
う〜ん、納得しました。
物理攻撃と属性攻撃、銃、掘り、合成を一人で出来る今の状態は、まさにマイオリーニさんの理想の姿なんですね〜!

マイオリーニ:
はい、思い通りのキャラになってきていると実感しています。
今の私に出来ないことは、課金しないと倒せないような強すぎる相手を倒すことだけです。

司会者:
はは、、、( ̄〜 ̄;
それは、私でも無理ですから。

マイオリーニ:
純粋に殴りだけで育てている人から見たら、邪道だと言われちゃうかもしれませんけどね。
私には、今の育て方が合っているようです。

司会者:
そこは個々のプレイスタイルの問題ですから、気にする必要はないと思いますよ。
属性剣にしても、銃装備にしても、それなりに苦労して貯めたゲルダの賜物だと思いますし。

マイオリーニ:
そう言っていただけると、救われます。
兎や牛のように攻撃ステータスを上昇させるスキルがガンシューティングくらいしかないので、数値は装備で稼ぐしかありません。人並み以上の装備が必要なのが、痛いところです。

司会者:
数値が上がっていくほど、値段も跳ね上がっていきますよね。
お察しします。。。(´・ω・`)

マイオリーニ:
でも3人とも殴りだから、ほとんどの装備は共有できるので、大枚をはたいて良装備を買っても損することはありません。
そのおかげで、100M単位の思い切った買い物が出来るんですよ。

司会者:
普通の育て方だとキャラごとに主戦力ステータスが違うので、共有できるのはHP装備くらいしかないです。キャラが違うのに装備が一緒というのは、かなり羨ましい。。。
マイオリーニさんが良装備をたくさん持っているのは、そういうことだったんですか〜。

マイオリーニ:
命中装備や魔力装備もありますが、基本的には3人共通の戦力である属性剣と、HP装備を優先させています。
属性剣は全属性を揃えるのは大変なので、普段の狩り場で使えるものを重点的に。

司会者:
7種類全部はお持ちじゃないんですか。
差し支えなければ、優先している属性を教えてください。

マイオリーニ:
なんといっても、まずは水。その次に光、風、土。私はあまり使っていませんが、闇も光と同じくらい使えると思います。
今の時点で数値に満足しているのは水、光、闇だけです。いちおう他の属性も持っていますが、100%程度のモノもあるので、まだまだ足りません。

司会者:
亀剣は属性ではなくてHP合成する人も多いし、テンペストレイは高すぎるし、確かに土と風は入手が難しそうです。
いつ売りに出るか分からないし、見合ったゲルダを常に貯めておくのも大変ですね。

マイオリーニ:
そうなんですよね。自分で作らないので、常に待ちの状態です。
まぁ、特に急いでいるわけでもないので、気長に待ちますけどね。

司会者:
おっと、ここでお時間が来てしまったようです。それでは、今回最後の質問です。
マイオリーニさんにとって、「殴り」とは何でしょうか?

マイオリーニ:
それは私にとって、乗り越えるべき試練のひとつであり、ゲームを楽しくする要素のひとつ、です。
他人が経験しなかった障害を、諦めずに努力して解決することで、努力が報われたときの喜びは倍加するものです。他人と同じことが出来るようになっていく姿を見ると、人一倍の充実感が得られますよ。

司会者:
一時は「殴り職はネタキャラ」という声もありましたが、今では普通に見かけるようになりましたよね。
マイオリーニさんの姿を見て、自分もやってみようと思った人もたくさんいるんじゃないかと思いますよ。

マイオリーニ:
いや、もともと興味本位で作るきっかけになりやすいキャラですし、投げ出さないで育て続けた人がそれだけたくさんいるということでしょう。
私自身も、殴り職というスタイルは今後も続けていくつもりです。

司会者:
本日はマイオリーニさんをお招きして、「殴り」をテーマに語っていただきました。
後編はここで終わりですが、全体を通して、あるいは「非課金殴り」というテーマで何か視聴者の方々に伝えたいことはありますか?

マイオリーニ:
プレイ当初は自分のプレイスタイルについて深く考えたことがなかったのですが、今では私が成長していくことで、2つのことが示されていると考えています。つまり、非課金プレイを続けることが「基本無料でプレイできる」こと、殴り職を続けることが「キャラを自由に育てられる」ことです。

狐や羊が殴ることについて運営側がどのように考えているか分かりませんが、もしかしたら、仕様どおりにキャラを作らない鼻つまみ者だと思われているかもしれません。非課金プレイについても、金払いのない客だと思われているかもしれません。でも、私のような者が長くプレイを続けることが、結果的にはトリスタ自体の楽しさを示すことになるでしょう。確かにお金は払っていませんが、「枯れ木も山の賑わい」という言葉もありますし、私のプレイスタイルはトリスタの世界を楽しいものにする一助になっていると思います。

また、これは非課金や殴り職に限った話ではありませんが、自分が決めたプレイスタイルが他人に負担を掛けることになってはいけないと考えています。例えば私の育て方では多額のゲルダが必要ですが、商材を集めるために他人のアイテム収集を邪魔してはいけないということです。アイテムを売るのはゲルダを払ってでも収集時間を短縮したい人のためであって、自力で収集しようと頑張る人の妨げになることは本意ではないのです。
プレイスタイルというのは自分の中だけの決まりであり、単なる自分のワガママであって、他人からアレコレ言われるようなことではありません。ただし、だからこそ、他人に迷惑をかけない正当なプレイを心掛ける必要があるのです。

司会者:
う〜む。熱く語っていただき、ありがとうございます。
マナーという点では、私も共感できます。特にコーラルやマリンデザートなど、初心者の方々がたくさんいる場所では気をつけたいですよね。

マイオリーニ:
はい、そうですね。
せっかくトリスタを選んでくださった方々に、楽しくプレイしてもらいたいですから。

司会者:
やはり、ゲームは楽しくないといけませんよね。
マイオリーニさん、本日はありがとうございました。

マイオリーニ:
ありがとうございました。

司会者:
以上、「トリックスター珍人探訪」のお時間でした。
それではみなさん、また来週〜(=゚ω゚)ノ

画像
ご視聴ありがとうございました



おまけ
画像
誰も欲しくねえよ、そんなの(^^;

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 1
面白い

トラックバック(0件)

タイトル (本文) ブログ名/日時

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
おひさしぶりです^^
私ごとですが半月ほどまえにうさこを2次転させる時にスキル使わずにPOT連打だけで終わらせましたが、殴りだけでやってみるとけっこう
おもしろいものなんですね^^
これを機にうさこも殴り一辺倒でやっていこうと思いました
追伸:殴り狐は4日前にやっと100を超えました
のいん
2009/09/01 15:00
のいんさんコメントありがd^^

二次転職おめでとうございます。

テチチまでラブ化が進んで二次転職試練が楽になった今、本当に大変なのは転職後からの普通の狩りだったりします。
ラブ化後のモンスターは全体的に耐性が高めで弱点を突きにくいので、素殴りでの効率ダウンは否めません。モチベーションを維持して、お互い頑張りましょ〜(`・ω・´)
マイオリーニ
2009/09/02 02:42
殴り職はHP命!…あと打たれ強さ、も欲しいですよね^^;
でもやっぱり羊が剣を持って戦うのは、ロマンを感じましたね〜^^
時代と共に変わりつつある殴り職…、はたしてリューちゃんが再び立ち上がる時は来るのか!?
以上のコメントを持ちましてサイン色紙応募と、変えさせていただきますw
紛れもなく殴り魔のリューちゃん
2009/09/09 00:26
カイリューさんコメントありがd^^

最近は羊がLv290になったので深淵に篭っていますが、高ATKのフィッシュボーンを相手にすると、HPを高くして打撃に耐えるという方法には限界を感じます。こういう相手だと「やられる前にやる」という方針にしないと対処できないので、ペチペチ殴りながら耐える方法は現実的じゃないんですよね。。。
もっとも、そもそも深淵のクエストを最低レベルで消化するのは無理があるので、あそこで狩るのは時期尚早なのかもしれません。

ちなみに、サイン色紙は思った以上に盛況で、もうなくなってしまいました。(←ウソ)
愛くん
2009/09/10 02:02

コメントする help

ニックネーム
本 文
殴りのロマンについて語る、マイオリーニ マイオリーニの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる