マイオリーニの日記

アクセスカウンタ

zoom RSS 掘りのススメ

<<   作成日時 : 2009/06/22 00:15   >>

なるほど(納得、参考になった、ヘー) ブログ気持玉 2 / トラックバック 4 / コメント 4

こんにちは。
非課金殴り狐を追求する、マイオリーニです。

今回はトリスタの特徴であり、僕が主にゲルダを稼ぐ手段でもある、採掘について書いてみたいと思います。


※キャラの強さに依存しない作業

モンスターを倒してDROP品をゲットするのと違って、採掘はキャラの強弱に関係なく出来る作業です。深度と土壌に合ったドリルと、掘り場に滞在できる程度の強さがあれば、淡々と作業を進めることが出来ます。
掘るという作業だけは、どんなにキャラが強くなっても、直接関係するのは感知とドリル性能だけです。
ドット掘りが出来るような掘りやすい場所であれば、条件はほとんど変わりません。

画像
条件は、ほとんど一緒


※迷惑をかけにくい稼ぎ方

モンスターとフィールドは全プレイヤーに対して平等に開放されていて、共有されている資源です。この資源の中から、いかにしてアイテムをゲットするか頑張るわけなので、少なからず他のキャラとの取り合いが発生します。よく問題になるのが、イベント開始直後のメガロ南東のように色々なキャラが集中する場所などで、レベルが高いキャラが暴れ回って適性レベルな人たちの狩りが邪魔されることがあります。範囲攻撃などで一気に狩られて、イヤな思いをしたことがある人も多いのではないでしょうか。
自分のキャラがクエストを消化するために必要な分を集めるのは問題ないとして、稼ぐために集めるのであれば、出来るだけ自力で集めようとしている人の妨げにならないようにするべきだと考えます。

画像
色々なレベルのキャラが衝突する場所の例


では、採掘なら問題ないのかというと、全く邪魔にならないとは言えません。ただし、前述したようにキャラの強さに依存しない集め方ですから、誰にでも平等にチャンスが与えられます。今のところ、レベル高いキャラでも根こそぎ掘っていくような手段はないので、誰であっても地道に掘るしかありません。ハンデがない条件下なら、頑張った人に頑張った分だけ結果が出るのは、当然のこととして受け入れられるでしょう。
一回掘った場所でも時間が経てば復活しますし、メンテ後にはリセットされますから、採りすぎて枯渇することもありません。また、フィールドは充分に広いですから、誰かの寡占状態になることもありませんし、横取りも発生しません。
他のプレイヤーへの負担が少なく、誰でも対等に渡り合えて、なおかつ迷惑をかけにくいのが、採掘による稼ぎの利点です。


※感覚キャラの優位性

僕が最初に殴り感と殴り魔のどちらを先に作ろうか決めるとき、まずは殴り狐を作ることにしました。トリスタの中でアイテムをゲットする方法である、狩りと採掘の両方をこなせそうだと思ったからです。
実際、僕の稼ぎのほとんどはマイオリーニによるもので、クエスト品など3人分の採掘品もマイオリーニひとりで集めています。

誰にとっても採掘作業は面倒なもので、ひたすら地味にクリックを続けるしかありませんから、全体的にDROPアイテムと比べて採掘品のほうが少し高価です。採掘作業を有利に進められる感覚キャラは、ゲルダを稼ぐという点でも優位に立っていると言えます。稼げるというだけでなく、余計な出費を抑えるという意味でも、持ちキャラに一人は加えておきたいところです。


※ダウジングビギナーを使おう

キャラを少しでも強くしようと考えるとき、どうしても後回しにされがちなダウジング系スキル。マイオリーニを育てるときにも少し迷ったのですが、稼げるメインキャラにしようという目的で、早い段階でダウジングビギナーをマスターしました。ダウジングビギナーはマスターすると発動時間がほぼゼロ、成功率100%、最大深度110Mで、大抵の場所で使えます。特にイベントの採掘作業では効果絶大で、ほとんどタイムロスなく掘り続けられます。
掘り始める場所を探すときも、走りながら適当な場所でダウジングして、たくさん埋まっているポイントを探し当てることも出来るでしょう。

画像
どこを掘ろうかな〜


メンテ直後は密集していることが多いですが、みんなに掘られていくうちにポイントが拡散していきますので、ドット掘りではムダが増えてきます。
採掘時間を短縮したいなら、ダウジング系スキルを覚えることをお勧めします。

また、出土するポイントは全キャラ共通なので、ダウジングの結果を他の人に口頭で教えることも出来ます。座標までチャットで指示するのは難しいですが、マーカが多く出ている場所をザックリと教えてあげることは出来ると思います。

画像
手伝えない場所でも、指示だけは出来る


※カオスドリルを使おう

みなさんは普段、どのドリルを使っているでしょうか。僕は、深度が120M以内であればカオスドリルを使うことにしています。重いのが難点ではありますが、値段が安く、掘り速度も速くて、掘り回数も600回と多いからです。土壌が合わなければ300回ですが、あまり気にせず使っています。

画像
浅い場所では、ほとんどコレ


ダウジングビギナーの深度がマスター時で110Mなので、ダウジングビギナーで検知できるポイントは全て掘れるため、相性はピッタリです。
レベル低めの地域やイベントフィールドなどの浅い場所では、かなりの高効率で掘り進めることが出来るでしょう。


※脈と掘りポイントのウワサ

「脈」というのは掘れるポイントが密集している場所のことを指し、「掘りポイント」というのは特定のアイテムが出やすい場所のことを指します。掘りポイントが実在するというのは以前から言われていて、僕の経験上でも、実際にあると思っています。よく、ある時は立て続けに出土したのに、急にパッタリと出なくなることがありますが、おそらく掘っている場所の問題だろうと推測しています。基本的には乱数に支配されていても、一部に一定の法則があるということです。

画像
脈の場所は決まっている


僕はメンテ直後に掘れる生活サイクルではないのですが、緊急メンテの直後などに脈を探してみると、いつも同じ場所にあることが多いです。また、掘りポイントと思われる場所も、脈の中にある傾向があります。火曜日の夕方にINする時間がある人は、掘りながら地道にデータを採っていくことで、そのマップの脈と掘りポイントを把握できるかもしれませんネ。

画像
この辺を掘ってみよう


出土したアイテムは別の場所にランダムで沸くと言われていますので、掘りポイントを狙って効率よく掘り当てていっても、そのせいでアイテムが枯渇することはありません。

検証が必要ではありますが、血石のように需要と単価が高いアイテムを効率よく集める方法としては、かなり有効ではないかと思います。


※いらない出土品どうしよ?

黙々と採掘作業をしていると、いらない出土品がどんどん出てきます。欲しいモノの出土率は低いので、それ以外の拾わなかったモノが周囲に溜まっていくわけです。
これをどうするかというのは、いらないモノをゴミと見なすかどうかで意見が分かれるところです。

画像
散らかしているように見える?


自分にとって必要かどうかという視点で判断すると、ゴミを散らかすなという考え方になるでしょう。一方、他に必要な人もいるという点も考えると、欲しい人には拾ってもらったほうがいいという考え方も出来ます。出土品は数分で勝手に消滅するので、フィールドがゴミで埋まることはありません。
どっちが正解というのはありませんが、僕としては他の人のお手伝いにもなるので、拾わないことにしています。実際、遺跡フィールドで金クエ品を黙々と掘っていると、土器や像を拾っていく人が多く、あえて自分で拾い集める必要もないかと思っています。ただし100%放置ではなく、ラピスラズリとコインとクリスタルのように、少しでも散らかりを減らすために重量が軽いものだけは必ず拾うようにしています。

画像
どうぞ〜♪


なお、ダンジョンや迷路など狭い場所では、可能なら拾うようにしたほうがいいです。他の人が通るときに地面をクリックしようとしてアイテムを拾ってしまったり、モンスターをクリックしたつもりがアイテムを拾ってしまう、ということがあるからです。
アイテムを欲しい人がいる反面、邪魔になる人がいるということも認識しておきましょう。

画像
1つしかない通路でのアイテム放置は、邪魔かも


※引き連れと擦り付け

クエストアイテムを収集できる狩り場では、掘っている人と狩っている人が一緒にいます。狩りと採掘は別々の作業なので、お互いを邪魔することはありませんが、「擦り付け」という行為が問題になることがあります。「擦り付け」とは、アクティブモンスターの追尾を振り切るときに他のキャラの近くを横切って、そのキャラにモンスターを向けさせる行為です。故意にやる場合もあれば、たまたまそうなってしまう場合もあります。

画像
このまま直進したら、、、?


普通に考えると、擦り付けた人が悪いという認識が正しいです。擦り付けた人の言い分として「弱いモンスターだったらいいじゃん」というのがありますが、ドリルプロテクションがないキャラは殴られるとドリルが中断されてしまいますので、単に被ダメだけの問題ではありません。

ただ、ダンジョンなどの細い通路では、いちいち掘っているキャラに気を遣っていられないというのもあります。掘る権利がある一方で、そこを通る権利もあるわけなので、お互い様です。
基本的には、横沸きや擦り付けがあっても対処できるレベルで、身の丈に合った場所で作業しましょう。

画像
この状況では、擦り付けも仕方ない


※ルータと所有権

他人が掘ったり狩ったりして出たアイテムを勝手に拾い回るキャラのことを「ルータ」と呼び、嫌われる行動のひとつとされています。出土品やDROP品には「所有権」があり、一定時間までは他人が拾えないようになっていますので、欲しいものを横取りされてしまうことはありません。そのまま時間が経つと所有権が放棄されて誰でも拾えるようになるので、ルータが拾うのは、その状態になったモノです。
きちんと許可を得てから拾っていく丁寧な人もいますが、黙って拾っていくのは、確かに気持ちの良くない行為ではあります。ただ、所有権を失ったものは放棄されたと見なされるので、それを他人がどう扱っても文句は言えません。フィールドを片付けてくれている、ぐらいに考えて、あまり気にしないようにしましょう。
もし明らかに自分の出土品を狙って長時間に渡って拾い続けるようなら、それは別の「粘着」という迷惑行為ですので、その点については毅然とした態度を取っても構わないと思います。


※掘りのススメ

ただひたすらに地面をクリックするだけの、とても地味な採掘作業。キャラのレベルが上がっていっても、あまり効率は上がりません。それだけに、この作業を誰か代わりにやってくれないかと思う人は多いはず。
強いキャラを使って高額なゲルダを稼げる人は、苦手な採掘に時間を割くよりも、買ったほうが効率が良いということに気付いています。

誰もが面倒だと思うことを代わりにやってあげれば、お金を出してくれる人は必ず存在します。採掘作業は、まさに面倒臭い作業の代表格と言えるでしょう。

出来るだけ他人と衝突したくない、レベルが低いうちから稼ぎたいという人には特に、採掘でゲルダを稼ぐことをお勧めします。


最後に、この記事のSS撮影に協力してくれた羊さんと狐さん、ありがとうございましたm(_ _)m

テーマ

関連テーマ 一覧


月別リンク

ブログ気持玉

クリックして気持ちを伝えよう!
ログインしてクリックすれば、自分のブログへのリンクが付きます。
→ログインへ
気持玉数 : 2
なるほど(納得、参考になった、ヘー) なるほど(納得、参考になった、ヘー)

トラックバック(4件)

タイトル (本文) ブログ名/日時
女優デビューの続き
前記事で女優デビューという話をしたわけですが・・・ ...続きを見る
新・自堕落生活のススメ
2009/06/22 23:18
リバイアサンで稼ぐ殴り羊、バルカローレ
こんにちは。 非課金殴り羊を追求する、バルカローレです。 ...続きを見る
マイオリーニの日記(仮)
2009/07/12 10:12
ゴミで稼ぐ殴り狐、マイオリーニ
こんにちは。 非課金殴り狐を追求する、マイオリーニです。 ...続きを見る
マイオリーニの日記(仮)
2009/08/08 22:24
細かいもので稼ぐ殴り狐、マイオリーニ
こんにちは。 非課金殴り狐を追及する、マイオリーニです。 ...続きを見る
マイオリーニの日記(仮)
2010/02/06 19:20

トラックバック用URL help


自分のブログにトラックバック記事作成(会員用) help

タイトル
本 文

コメント(4件)

内 容 ニックネーム/日時
余計なお世話なのでしょうが。
スキル、ダウジングビギナーについてですが、マスター時での最大深度は110mな気がしたのですが・・・。
深度110mと120mっとでは、ちょっとした差ですが結構気になる点だと思います。
砲雷
2009/06/23 13:54
砲雷さんコメントありがd^^

僕がWikiを一生懸命に見ていた頃に「スキル説明には110mと書いてあるが、実際には120m・・・」という記述があった記憶があるのですが、いま見直してみると110mが正しいみたいですね。
もしかしたら記憶違いかもしれません(><

ご指摘ありがとうございます。m(_ _)m
マイオリーニ
2009/06/23 15:24
冒頭の「採掘」が読めずにちょっと勉強不足を感じました^w^;
まあそれはともかくwやっぱり感覚スキルのドリルプロテクションに勝るものは無いですね^^; 今でこそ掘りはキツネでこなしますが、掘りを敵に邪魔されるあのくやしさは今でも忘れません>< なので、狩り中とかに掘っている人に擦り付けるのだけは絶対にやらないように気をつけてます。 掘りは基本めんどくさいのでぴりぴりしているかもですからね^^; というか擦り付けられるとわたしは相当腹が立ちます…

余談ですが脈の場所で、赤丸が大量に表示されている画面がけっこうグロテスクに見えました^^;でも便利そうですねw
昔は羊で全部掘ってたリューちゃん
2009/07/01 01:05
カイリューさんコメントありがd

最初の頃は失敗しまくりだったドリルも、今はテレビとディスプレイを交互に見ながら掘れるようになりました。ペンタブレットの先端が擦り減っていたのには驚きです。
ラブ化後のドリルは難易度が低めなので、カオスにこだわらずにネオとか使ったほうがいいかもしれません。

深度が深い場所ほど、擦り付けによる掘り失敗のイラつき度は上がりますネ(^-^;

愛くん
2009/07/02 13:28

コメントする help

ニックネーム
本 文
掘りのススメ マイオリーニの日記/BIGLOBEウェブリブログ
文字サイズ:       閉じる